ホーム » 当会発行物

shiryo

理学・作業療法士会誌 Vol.7 2014

2014vol7

■第14回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 教育講演「関節運動学的アプローチ-博田法の捉え方」・・・農端芳之
■第14回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演「AKA-博田法という技術-その魅力」・・・博田節夫
■第14回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 シンポジウム
 1.「AKA-博田法の魅力-脳血管疾患に対するAKA-博田法の活用」-急性期の立場から・・・伊藤浩一
 2.「AKA-博田法の魅力-脳血管疾患に対するAKA-博田法の活用」-回復期の立場から・・・永堀造男
 3.「AKA-博田法の魅力-脳血管疾患に対するAKA-博田法の活用」-慢性期・維持期の立場から・・・梶原隆男
 4.「AKA-博田法の魅力-脳血管疾患に対するAKA-博田法の活用」-外来の立場から・・・池谷和弘
 5.「AKA-博田法の魅力-脳血管疾患に対するAKA-博田法の活用」-訪問によるサービス提供を実施する立場から・・・前田智秀
■第14回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 一般演題
 1.変形性膝関節症に対するAKA-博田法の効果について・・・石崎亨
 2.肺炎後、入院前動作能力より低下した要因について・・・坂口幸司
 3.正常圧水頭症疑い患者の歩行障害に対する関節運動学的アプローチ-博田法(AKA-博田法)・関節神経学的治療法(ANT)への反応-症例報告-・・・加藤潤
 4.AKA-博田法による仙腸関節副運動が歩行に及ぼす影響~矢状面の足関節の動きに注目して~・・・平方則行
 5.AKA-博田法による脊椎椎体間角度の変化について-Spinal mouseを用いた検討 第1報・・・本岡博

■日本AKA医学会理学・作業療法士会 会則
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定制度
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定基準
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)

料金:2,000円
在庫:10冊

理学・作業療法士会誌 Vol.6 2013

akaptot_gakkaishi_2013

■関節運動学的アプローチ(AKA)-博田法Q&A・・・博田節夫
■第13回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 基調講演1「AKA-博田法を用いた診断と治療」・・・片田重彦
■第13回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 基調講演2「関節運動学的アプローチ-博田法、関節神経学的治療法を用いた治療の実際」・・・農端芳之
■第13回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 記念講演「非特異性慢性腰痛患者に対するAKA-博田法の有効性の検討-無作為化、単盲検、プラセボコントロール法を用いて」・・・木檜晃
■第13回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演「関節機能とその臨床応用」・・・博田節夫
■第34回日本AKA医学会 一般演題
 1.AKA-博田法を行う際の注意すべき運動器疾患・・・表寛治郎
 2.一般整形外科クリニックにおけるAKA-博田法適応患者の割合・・・平野裕司
 3.fMRIの最近の動向について-AKA-博田法の脳内処理過程の解析に向けて・・・田中忠蔵
 4.AKA-博田法の開業戦略 自費診療開業後の二年を振り返って・・・土田昌一

■第13回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会一般演題
 1.仙腸関節副運動技術実施時の体幹の動きに関する報告・・・川野正巳
 2.痛み誘発テスト(Provocation test)による仙腸関節機能障害の出現率について・・・坂本周介
 3.博田法における能動的検査法としての膝上げテストの有用性について・・・村上和則
 4.両側撓骨遠位端骨折を受傷した右片麻痺患者に対する関節神経学的治療法の効果について・・・尾形麻里子
 5.関節運動学的アプローチ-博田法が健常者の自律神経機能に与える影響について・・・竹本民樹
 6.人工呼吸器装着ALS患者に対する呼吸機能に着目したAKA-博田法の有用性・・・後藤剛

■巻末資料・・・佐々木健
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 会則
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定制度
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定基準
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)

料金:2,000円
在庫:10冊

理学・作業療法士会誌 Vol.5 2012

akaptot_gakkaishi_2012

■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 教育講演「関節運動学的アプローチ-博田法の基礎」・・・西薗博章
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演1「AKA-博田法とANTの技術」・・・博田節夫
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演2「AKA-博田法とANTの技術デモンストレーション」・・・博田節夫
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 指定講演1「関節受容器とAKA-H・ANTの臨床効果」・・・農端芳之
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 指定講演2「AKA-博田法および関節神経学的治療法の反応」・・・井端康人
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 指定講演3「動作訓練におけるAKA-博田法とANTの活用」・・・永堀造男
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 指定講演4「関節運動学的アプローチ-博田法及び関節神経学的治療法を用いた体性感覚障害の治療」・・・前田智秀
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会一般演題
 1.長期臥床後より歩行が小刻みになった一症例について・・・梶原隆男
 2.急性期脳梗塞・脳出血患者の端座位保持と仙腸関節AKA・C7/T1関節ANTについて・・・土井敏之
 3.脳卒中急性期の意識の内容障害についての臨床観察 第1報~観察法による症状の記述と症状消失までの期間・・・加藤潤
 4.CPTによる疾患別特徴について・・・萩原康仁
 5.慢性痛の有無で急性腰痛の改善に違いはあるか・・・金栄和
 6.ダートフィッシュ®を活用したAKA博田法技術学習の紹介・・・山口可奈子

■日本AKA医学会理学・作業療法士会 会則
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定制度(仮案)
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定基準(仮案)
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領(仮案)
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)

料金:2,000円
在庫:10冊

お申込み

下記口座に希望する資料に対応した合計金額を入金してください。※送料サービス

※当会及びAKA医学会会員以外の方への販売はいたしておりません
入金先:ゆうちょ銀行 店番:558 預金種目:普通 支店名:五五八店
口座番号:0394180(記号番号:15510-3941801)
口座名:AKAPT会 事務局(エイケイエイピーティーカイ ジムキョク)

入金後、下記メールフォームに必要事項を記入し事務局へ送信して下さい。

メールフォームからの冊子のお申込みは、1回につき1種類となります。
一度に複数種類の冊子をお申込みいただく場合は、以下の方法に従ってください。
  1. 1.冊子の種類分複数回お申込み送信を行ってください。
  2. 2.冊子の種類と合計金額を送信毎に備考欄へご記入ください。
  3. 3.ご入金は、複数の冊子合計額を一度に行ってください。
入金日(必須)  例)2009年0月0日
会員番号(必須)

※当会会員番号、もしくはAKA医学会の会員番号をご入力ください。

会員氏名(必須)
送付先郵便番号(必須)  例)755-0151
送付先住所(必須)
電話番号(必須)  例)0836-54-4405
希望の資料(必須)
冊数(必須)  部
備考

複数種類のお申込みの場合下記の様にご記入ください。


  • 例)
  • 触診 1冊
  • 学術集会誌 1冊
  • 合計 2,500円


このページの先頭へ