ホーム » 当会発行物

shiryo

学術集会誌 2006(販売終了)

akaptot_gakkaishi_2006_1

■特別講演|「関節の発見から運動療法へ」・・・博田節夫
■特別講演||「骨の機能 -過去・現在・未来-」・・・田口俊彦
■基調講演|「AKA関節神経学レビュー」・・・佐々木健
■基調講演||「関節運動学的アプローチの基本」・・・農端芳之

料金:2,000円
在庫:0冊

学術集会誌 2005(販売終了)

akaptot_gakkaishi_2005_1

■巻頭言「慰み」から「治療」へ・・・吉田純
■教育講演「関節運動学的アプローチ(AKA)-博田法の基礎」・・・農端芳之
■特別講演「関節運動学的アプローチ(AKA)-博田法と診断」・・・博田節夫
■FIMM学会参加報告・・・吉田純
■一般演題
 1.「関節運動学的アプローチ(AKA)-博田法の技術習得過程に対する一考察」・・・前田智秀
 2.「外傷性クモ膜下出血患者に対するAKA-博田法とANTの効果~症例報告~」・・・寺地美幸
 3.「従来の治療法では難渋したがAKA-博田法で症状が改善した症例~腰椎椎間板ヘルニア術後の治療経験~」・・・山名健裕
 4.「従来の治療法では難渋したがAKA-博田法で症状が改善した症例~膝蓋骨骨折保存療法後の治療経験~」・・・菅野央倫
 5.「ストレス疾患が合併する患者へのAKA-博田法の効果~有痛性疾患を中心に~」・・・川久保満善
 6.「AKA-博田法の座位への影響~リーチ距離の変化を用いた試み~」・・・佐々木雄一

料金:2,000円
在庫:0冊

学術集会誌特別号 2004(販売終了)

akaptot_gakkaishi_2004_1

■会長よりメッセージ・・・農端芳之
■教育講演「関節運動学的アプローチ(AKA)-博田法の基礎」・・・農端芳之
■特別講演「関節運動学的アプローチ博田法と関節神経学的治療法(ANT)の臨床」・・・博田節夫
■会長講演「AKA-博田法と私~AKA-博田法と出会ったPTとして」・・・橋田薫
■一般演題
 1.「RSDを合併した橈骨遠位端骨折に対するPT治療経験」川野恵美
 2.「長期にわたり理学療法を必要とした後十字靭帯損傷の一症例」・・・宮本高明
 3.「介護老人保健施設での理学療法~関節運動学的アプローチを用いた症例報告~」・・・田中悦子
 4.「インターネットを通したAKAの広報のまとめとこれからの展望」・・・竹内克行
■指定演題
 1.「RAのANTの効果」・・・井端康人
 2.「各疾患に対するAKAとANTの症例報告」・・・竹下眞一
 3.「脳障害患者の神経-筋再教育~上肢への具体的アプローチを中心に~」・・・前田智秀
 4.「脳卒中患者に対するANTの臨床応用~上肢機能を中心に~」・・・後藤剛
■特別寄稿
 第4回学術集会 特別講演
 「関節運動学的アプローチ(AKA)-博田法-関連技術~関節圧迫の理論と臨床応用~」・・・博田節夫
 第2回学術集会 講演
 「脳卒中に対するAKAの臨床応用~AKAを用いた脳卒中の治療~」・・・農端芳之

料金:2,000円
在庫:0冊

お申込み

下記口座に希望する資料に対応した合計金額を入金してください。※送料サービス

※当会及びAKA医学会会員以外の方への販売はいたしておりません
入金先:ゆうちょ銀行 店番:558 預金種目:普通 支店名:五五八店
口座番号:0394180(記号番号:15510-3941801)
口座名:AKAPT会 事務局(エイケイエイピーティーカイ ジムキョク)

入金後、下記メールフォームに必要事項を記入し事務局へ送信して下さい。

メールフォームからの冊子のお申込みは、1回につき1種類となります。
一度に複数種類の冊子をお申込みいただく場合は、以下の方法に従ってください。
  1. 1.冊子の種類分複数回お申込み送信を行ってください。
  2. 2.冊子の種類と合計金額を送信毎に備考欄へご記入ください。
  3. 3.ご入金は、複数の冊子合計額を一度に行ってください。
入金日(必須)  例)2009年0月0日
会員番号(必須)

※当会会員番号、もしくはAKA医学会の会員番号をご入力ください。

会員氏名(必須)
送付先郵便番号(必須)  例)755-0151
送付先住所(必須)
電話番号(必須)  例)0836-54-4405
希望の資料(必須)
冊数(必須)  部
備考

複数種類のお申込みの場合下記の様にご記入ください。


  • 例)
  • 触診 1冊
  • 学術集会誌 1冊
  • 合計 2,500円


このページの先頭へ