当会発行物

理学・作業療法士会誌 Vol.11 2018

理学・作業療法士会誌 Vol.11 2018

理学・作業療法士会誌 Vol.11 2018

日本関節運動学的アプローチ医学会 理学・作業療法士会誌
? 2018 ?
■ 第18回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演(Ⅰ)
器官別機能障害とAKA‐博田法 …博田 節夫
■ 第18回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演(Ⅱ)
動作訓練におけるANTの実際(実技) …博田 節夫
■ 第18回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 教育講演
AKA-博田法・ANTと基本的動作 …農端 芳之
■ 第18回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 学会長講演
AKA‐博田法・ANTと応用的動作 …前田 智秀
■ 第18回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 一般演題
1. SLRの治療直後の変化について … 桑原 徳之
2. AKA-博田法施行前後における自動・他動運動SLRの変化 …中島 弘幸
3. Joint playの評価?真の関節の遊びとは?…坂井 守門
4. 反射性交感神経性ジストロフィー患者に対するAKA‐博田法と関節神経学的治療法の効果?示指外傷後の2症例を経験して? …望月 弘己
5. AKA-博田法により幻肢痛が改善した一症例 …小柳  俊
6. 慢性期患者におけるAKA‐博田法を用いた治療について …井村 順治
7. 脳卒中の維持期で長期間に亘り関節運動学的アプローチ‐博田法を施行した一症例?左片麻痺者の歩行の変化に着目して?…城所 光利
■ 日本AKA 医学会理学・作業療法士会 会則
■ 日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格認定制度
■ 日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格認定基準
■ 日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領
■ 研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)
■ 日本AKA 医学会理学・作業療法士会会誌 投稿規定

理学・作業療法士会誌 Vol.10 2017

理学・作業療法士会誌 Vol.10 2017
  • 料金:2,000円
  • 在庫:10冊

日本関節運動学的アプローチ医学会 理学・作業療法士会誌
-2017-
■第17回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 教育講演
関節運動学的アプローチ(AKA)-博田法の基礎…伊藤 浩一
■第17回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演(Ⅰ)
運動機能の評価と治療…博田 節夫
■第17回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演(Ⅱ)
評価実演…博田 節夫
■第17回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 指定演題
1.「臨床における評価と治療のポイント」
-関節拘縮-…前  宏樹
2.「臨床における評価と治療のポイント」
-運動麻痺-…西本 和弘
■第17回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 一般演題
1.膝部障害の階段昇降動作におけるAKA‐博田法の即時改善効果について …赤木  智
2.屈曲制限を伴う変形性膝関節症の関節運動学的アプローチ‐博田法による保存的治療における変形の程度、膝関節可動域の変化と疼痛の関連性…甲斐田麻由子
3.在宅リハ(理学療法)におけるAKA‐博田法の関節可動域改善、疼痛改善に対する有用性について…松倉 繁樹
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 会則
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格認定制度
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格認定基準
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会会誌 投稿規定

理学・作業療法士会誌 Vol.9 2016

理学・作業療法士会誌 Vol.9 2016
  • 料金:2,000円
  • 在庫:10冊

日本関節運動学的アプローチ医学会 理学・作業療法士会誌
– 2016 –
■第16回日本AKA 医学会理学・作業療法士会学術集会 招待講演
脳卒中患者の診断とリハビリテーション… 土田 昌一
■第16回日本AKA 医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演
関節の機能… 博田 節夫
■第16回日本AKA 医学会理学・作業療法士会学術集会 学会長講演
AKA was not built in a day… 永堀 造男
■第16回日本AKA 医学会理学・作業療法士会学術集会 指定演題
1.「運動療法と関節の機能」
-神経系疾患における関節機能障害の影響-… 井端 康人
2.「運動療法と関節の機能」
-症例を通して-… 小松 勝幸
3.「運動療法と関節の機能」
-神経・筋疾患(難病)に対するAKA-博田法とANT -… 西薗 博章
■第16回日本AKA 医学会理学・作業療法士会学術集会 一般演題
1.自己免疫性脊髄炎に起因する歩行障害に失認タイプを
呈した患者に対するAKA‐博田法及びANT の効果… 桜井 宏樹
2.AKA 博田法実施前後で腹横筋の収縮変化を見た一症例… 高野 智秀
3.膝関節機能障害に対するAKA-博田法施行前後の
片脚立位およびスクワット動作における足底重心変化について
- F-SCAN2を用いて-… 北出 弘昭
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 会則
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格認定制度
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格認定基準
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会会誌 投稿規定

理学・作業療法士会誌 Vol.8 2015

理学・作業療法士会誌 Vol.8 2015
  • 料金:2,000円
  • 在庫:10冊

日本関節運動学的アプローチ医学会 理学・作業療法士会誌
– 2015 –
■第15回日本AKA 医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演Ⅰ
腰痛のプライマリケアにおけるAKA-博田法の位置づけ…片田重彦
■第15回日本AKA 医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演Ⅱ
物理医学とリハビリテーションにおける診断・治療
-症例解説-…博田節夫
■第15回日本AKA 医学会理学・作業療法士会学術集会 指定演題
1.「AKA- 博田法・ANT の実際 ~映像を通して~」
-評価と治療の流れ?…井端康人
2.「AKA- 博田法・ANT の実際 ~映像を通して~」
-主に整形外科疾患に対するAKA-博田法・ANT 治療の実際?…橋田薫
3.「AKA- 博田法・ANT の実際 ~映像を通して~」
-整形外科疾患に合併した関節包内運動異常による影響?…杉尾秀一
4.「AKA- 博田法・ANT の実際 ~映像を通して~」
– AKA- 博田法・ANT による二次障害の治療?…坂本周介
■第15回日本AKA 医学会理学・作業療法士会学術集会 一般演題
1.代償運動が著明であった頸椎後縦靭帯骨化症術後の
患者に対するアプローチ…高見澤治子
2.軽度の歩行障害患者に対するAKA‐博田法の即時効果
~日本語版改訂gait efficacy scaleと10m歩行速度を用いての検討~…小川弘孝
3.長期的な介入を要した仙腸関節障害による腰痛症の特徴
– JOABPEQ を用いて?…金栄和
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 会則
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格認定制度
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)
■日本AKA 医学会理学・作業療法士会会誌 投稿規定

理学・作業療法士会誌 Vol.7 2014

理学・作業療法士会誌 Vol.7 2014
  • 料金:2,000円
  • 在庫:10冊

■第14回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 教育講演「関節運動学的アプローチ-博田法の捉え方」・・・農端芳之
■第14回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演「AKA-博田法という技術-その魅力」・・・博田節夫
■第14回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 シンポジウム
1.「AKA-博田法の魅力-脳血管疾患に対するAKA-博田法の活用」-急性期の立場から・・・伊藤浩一
2.「AKA-博田法の魅力-脳血管疾患に対するAKA-博田法の活用」-回復期の立場から・・・永堀造男
3.「AKA-博田法の魅力-脳血管疾患に対するAKA-博田法の活用」-慢性期・維持期の立場から・・・梶原隆男
4.「AKA-博田法の魅力-脳血管疾患に対するAKA-博田法の活用」-外来の立場から・・・池谷和弘
5.「AKA-博田法の魅力-脳血管疾患に対するAKA-博田法の活用」-訪問によるサービス提供を実施する立場から・・・前田智秀
■第14回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 一般演題
1.変形性膝関節症に対するAKA-博田法の効果について・・・石崎亨
2.肺炎後、入院前動作能力より低下した要因について・・・坂口幸司
3.正常圧水頭症疑い患者の歩行障害に対する関節運動学的アプローチ-博田法(AKA-博田法)・関節神経学的治療法(ANT)への反応-症例報告-・・・加藤潤
4.AKA-博田法による仙腸関節副運動が歩行に及ぼす影響~矢状面の足関節の動きに注目して~・・・平方則行
5.AKA-博田法による脊椎椎体間角度の変化について-Spinal mouseを用いた検討 第1報・・・本岡博
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 会則
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定制度
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定基準
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)

理学・作業療法士会誌 Vol.6 2013

理学・作業療法士会誌 Vol.6 2013
  • 料金:2,000円
  • 在庫:10冊

■関節運動学的アプローチ(AKA)-博田法Q&A・・・博田節夫
■第13回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 基調講演1「AKA-博田法を用いた診断と治療」・・・片田重彦
■第13回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 基調講演2「関節運動学的アプローチ-博田法、関節神経学的治療法を用いた治療の実際」・・・農端芳之
■第13回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 記念講演「非特異性慢性腰痛患者に対するAKA-博田法の有効性の検討-無作為化、単盲検、プラセボコントロール法を用いて」・・・木檜晃
■第13回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演「関節機能とその臨床応用」・・・博田節夫
■第34回日本AKA医学会 一般演題
1.AKA-博田法を行う際の注意すべき運動器疾患・・・表寛治郎
2.一般整形外科クリニックにおけるAKA-博田法適応患者の割合・・・平野裕司
3.fMRIの最近の動向について-AKA-博田法の脳内処理過程の解析に向けて・・・田中忠蔵
4.AKA-博田法の開業戦略 自費診療開業後の二年を振り返って・・・土田昌一
■第13回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会一般演題
1.仙腸関節副運動技術実施時の体幹の動きに関する報告・・・川野正巳
2.痛み誘発テスト(Provocation test)による仙腸関節機能障害の出現率について・・・坂本周介
3.博田法における能動的検査法としての膝上げテストの有用性について・・・村上和則
4.両側撓骨遠位端骨折を受傷した右片麻痺患者に対する関節神経学的治療法の効果について・・・尾形麻里子
5.関節運動学的アプローチ-博田法が健常者の自律神経機能に与える影響について・・・竹本民樹
6.人工呼吸器装着ALS患者に対する呼吸機能に着目したAKA-博田法の有用性・・・後藤剛
■巻末資料・・・佐々木健
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 会則
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定制度
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定基準
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)

理学・作業療法士会誌 Vol.5 2012

理学・作業療法士会誌 Vol.5 2012
  • 料金:2,000円
  • 在庫:10冊

■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 教育講演「関節運動学的アプローチ-博田法の基礎」・・・西薗博章
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演1「AKA-博田法とANTの技術」・・・博田節夫
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演2「AKA-博田法とANTの技術デモンストレーション」・・・博田節夫
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 指定講演1「関節受容器とAKA-H・ANTの臨床効果」・・・農端芳之
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 指定講演2「AKA-博田法および関節神経学的治療法の反応」・・・井端康人
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 指定講演3「動作訓練におけるAKA-博田法とANTの活用」・・・永堀造男
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 指定講演4「関節運動学的アプローチ-博田法及び関節神経学的治療法を用いた体性感覚障害の治療」・・・前田智秀
■第12回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会一般演題
1.長期臥床後より歩行が小刻みになった一症例について・・・梶原隆男
2.急性期脳梗塞・脳出血患者の端座位保持と仙腸関節AKA・C7/T1関節ANTについて・・・土井敏之
3.脳卒中急性期の意識の内容障害についての臨床観察 第1報~観察法による症状の記述と症状消失までの期間・・・加藤潤
4.CPTによる疾患別特徴について・・・萩原康仁
5.慢性痛の有無で急性腰痛の改善に違いはあるか・・・金栄和
6.ダートフィッシュRを活用したAKA博田法技術学習の紹介・・・山口可奈子
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 会則
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定制度(仮案)
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定基準(仮案)
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領(仮案)
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)

理学・作業療法士会誌 Vol.4 2011

理学・作業療法士会誌 Vol.4 2011
  • 料金:2,000円
  • 在庫:10冊

■第11回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 会長講演「私のAKA:過去・現在・未来」・・・吉田純
■第11回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 特別講演「AKA-博田法の10年」・・・博田節夫
■第11回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 招待講演「AKA-博田法のエビデンスについて」・・・木檜晃
■第11回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 招待講演「脳卒中患者に対するAKA-博田法・ANTについて」・・・土田昌一
■第11回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 招待講演「海外におけるAKA-博田法の現状」・・・Ms. Kanchan Sangroula
■第11回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 基調講演「これからの10年」・・・農端芳之
■第11回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 教育講演「関節運動学的アプローチ-博田法の基礎」・・・坂本周介
■第11回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会一般演題
1.脳性麻痺患者に対するAKA-博田法及びANTの効果・・・桜井宏樹
2.自費理学療法の現状と受診動向・・・松本啓孝
3.流涎に関しての症例報告・・・田中悦子
4.仙腸関節AKAがFRTに及ぼす影響・・・西本和弘
5.AKA-博田法の治療効果は足底圧でどのように見えるのか・・・玉井洋平
6.急性期脳梗塞・脳出血患者の端座位保持と仙腸関節AKA・C7/T1関節ANTについて・・・土井敏之
7.脳卒中片麻痺の肩関節可動域訓練に対する検討・・・野口浩史
8.二次障害の改善が日常生活活動の拡大につながった一症例について・・・冨永美保
9.低栄養患者に対するAKA-博田法の有用例~腰痛により寝たきり状態となった一症例・・・窪西洋子
10.COPD患者の胸郭可動性低下に対するAKA-博田法の即時効果・・・小泉希久也
11.脳卒中患者に対するANTによる歩行機能の変化・・・岡浩樹
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 会則
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定制度
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格認定基準
■日本AKA医学会理学・作業療法士会 資格更新実施要領
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)

理学・作業療法士会誌 Vol.3 2010

理学・作業療法士会誌 Vol.3 2010
  • 料金:2,000円
  • 在庫:10冊

■第10回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会教育講演「AKA-博田法の基礎」・・・農端芳之
■第10回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会特別講演「関節運動学的アプローチ(AKA)-博田法と関節神経学的治療(ANT)のすべて」・・・博田節夫
■第10回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会一般演題
1.「e-learningシステムを用いたAKA-博田法技術学習の紹介」・・・小川弘孝
2.「技術習得に関する一考察 PartⅢ ~視覚と言語を利用して~」・・・加藤潤
3.「SF36による診断基準の予測は可能か」・・・池谷和弘
4.「軟骨無形成症下腿延長術施行例に対する治療経験」・・・白子淑江
5.「AKA-博田法が痛風(尿酸塩結晶誘発)性関節炎・拘縮にもたらした効果~一症例を通しての考察~」・・・杉尾秀一
■日本AKA医学会理学・作業療法士会会則資格認定制度
■日本AKA医学会理学・作業療法士会資格認定基準
■日本AKA医学会理学・作業療法士会資格更新実施要領
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)

理学・作業療法士会誌 Vol.2 2009

理学・作業療法士会誌 Vol.2 2009
  • 料金:2,000円
  • 在庫:10冊

■第9回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会教育講演「AKA-博田法の基礎」・・・農端芳之
■第9回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会特別講演「AKA-博田法とANTによる治療」・・・博田節夫
■第9回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会シンポジウム
1.「AKA-博田法を活用していますか?」・・・永堀造男
2.「専門外来の立場から」・・・池谷和弘
3.「作業療法と関節運動学的アプローチ-博田法」・・・前田智秀
4.「小児疾患における関節機能異常(AKA博田法の臨床応用)」・・・横田浩子
5.「一般病院の立場から」・・・坂本周介
■第9回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会一般演題
1.「技術習得に関する一考察-言葉による姿勢の修正について-」・・・加藤潤
2.「AKA-博田法により短期間に肩関節自動可動域が改善した1症例」・・・牛尾靖晃
3.「陳旧性左片麻痺患者の動作が改善した1症例の考察」・・・松本真一郎
4.「仙腸関節のAKA-博田法が片麻痺患者の末梢血液循環に及ぼす影響について」・・・長坂英治
5.「仙腸関節炎特殊型の経時的変化について-SF36を用いて-」・・・池谷和弘
6.「関節運動学的アプローチ医学会理学・作業療法士会における会員・研修会の動向に関して」・・・田村実
■日本AKA医学会理学・作業療法士会会則資格認定制度
■日本AKA医学会理学・作業療法士会資格認定基準
■日本AKA医学会理学・作業療法士会資格更新実施要領
■研修企画委員会からのお知らせ(研修会案内)

  • 1
  • 2